So-net無料ブログ作成
検索選択

読書会に参加 [Book - Horror/SF/Mystery]

 もう10日前の話になるが、先月29日(日)に、「怪奇幻想倶楽部 読書会」なるものに参加してきた。

 主に怪奇幻想系の翻訳小説を取り扱うブログ『奇妙な世界の片隅で』のkazuouさんが主催する読書会で、昨秋から始まり、今回が3回目の開催。第1回からお誘いをいただいており、自分もぜひ参加したかったもののどうにも都合がつかず、今回やっと参加することができた。

 読書会と銘打ってはいるものの、課題図書を読んでディスカッションするとか、発表が義務付けられるみたいな堅苦しいものではなく、普段あまり(周囲の人とは)話す機会のないジャンルを愛読する者が集まり、ある程度テーマを決めて語りましょう、みたいな。

 場所はJR巣鴨駅前の喫茶店の貸会議室。行きがけのバスに乗り遅れてしまい、定刻の13:30を少々遅れての到着になってしまった。
 参加された方はみな上記のブログの読者さんのようだったが、怪奇幻想~とある割には、そのジャンルばかりを偏食的に読んでいるのは自分くらいのようで、皆さんともまぁミステリからSF、ファンタジー、現代文学、はてはマンガに写真集etc……読書量、その範囲ともとにかく多いこと広いこと(^^;)。聞いたことのないような作品や作家が会話の中にぽんぽん出てくる上、その内容も多岐にわたるのでそのたび( ゚д゚)ポカーンと、もとい黙って聞くばかりw
 とはいえ、自分の全く知らないジャンルについて触れるというのも、これまた楽しいことではあったことも間違いないことで。
 その日の内容について、主催者のkazuouさんが詳細なレポをあげておられるので、興味ある方?はそちらもご覧になられたし。

 予定の時刻で終了した後、居酒屋に河岸を変えて2次会へ。
 アルコールが入りつつも、皆さん和やかに、しかしディープな内容で盛り上がっていた模様。

 今月末(26日)に第4回の開催を予定しているとのことで、一昨日にご案内のメールをいただいている。興味のある方は、一度そちらのブログを覗いてみてはいかがでしょうか。  

banner_03.gifにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキングに参加しています。
   ↑よろしければ ↑1クリック お願いいたします
nice!(28)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 9

green_blue_sky

高校時代に読書クラブに在籍、他校の生徒と同じようなことをしたことがあります。
いろいろな本があるものですね(^_^;)
今は読んでいないので・・・
二次会はさらにディープ(笑)
by green_blue_sky (2017-02-08 06:08) 

kazuou

1、2回目は、もうちょっと怪奇小説寄りの流れではあったんですよね。個人的には、もうちょっと「怪奇幻想」寄りの読書会にしたいなとは思いつつ、今みたいな流れも、あれはあれで面白く、なかなか難しいものですね。
by kazuou (2017-02-08 19:43) 

青山実花

読書会、いいですね^^
堅苦しくないのは、
さらにいいですね♪

by 青山実花 (2017-02-08 21:10) 

kick_drive

こんばんは。夜中にトイレに行けなくなりそうです。

by kick_drive (2017-02-08 21:25) 

るね

>gleen_blue_skyさん
高校生同士だと、何かの拍子に議論も白熱化しそうですね(^^;)でも、何かいいなぁ。
二次会の話はよりディープと言うか、よりマニアックかつ広範囲になったと言いますか、そういう感じでとても楽しかったのです。

>kazuouさん
TB、事後報告で失礼いたしました。
今回のテーマが「奇想小説」ということで、対象となるジャンルが怪奇幻想系からSFやミステリ、文学までより広くなったのもあったと思います。
食わず嫌い、もとい読まず嫌いなところもある自分としては、普段食指の動かぬ本に触れられる点で面白かったです。
次回もよろしくお願い致します。

>青山実花さん
発表とかあると身構えちゃいますが(^^;)、堅苦しくなく気楽な感じで、でも好奇心も刺激されて、愉しかったですd(^_^o)

>kick_driveさん
いえいえ、怪談を聞く会とかじゃないので大丈夫です。ホントに、本の話を色々とする和やかな会でございました(^^;)
by るね (2017-02-09 00:30) 

ぼんぼちぼちぼち

読書会、堅苦しくなくも密度の濃いお時間だったようで、参加されて本当に良かったでやすね。
二次会もあったのでやすね。
お酒がはいるとより気分もほぐれて参加者同士親しくなれやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-09 19:00) 

るね

>ぼんぼちさん
お酒が入ってもとても楽しいんですが、アルコールの影響で記憶の引き出しが余計開け難くなってしまい(^^;)、話をしてても本のタイトルや著者が出てこない、ということがしばしば、でしたw
by るね (2017-02-10 02:49) 

sakamono

ただ飲むだけのオフ会でなく、同好の士の集まり
というところが、とても面白そうですね。
自分の話したいコトを、気兼ねなく思いっきり
話せる相手がいるのは、とても気持ちの良いコトだった
のではないでしょうか。
by sakamono (2017-02-10 23:50) 

るね

>sakamonoさん
私以外に参加していらした方々も「本のことで普段話せる相手が周囲にいない」と漏らしていたので、そういう―毛色の変わった本を好む同好の士wで色々と語るのは、やはり愉しかったです。
by るね (2017-02-11 00:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。