So-net無料ブログ作成
検索選択

読書会に参加 [Book - Horror/SF/Mystery]

 もう10日前の話になるが、先月29日(日)に、「怪奇幻想倶楽部 読書会」なるものに参加してきた。

 主に怪奇幻想系の翻訳小説を取り扱うブログ『奇妙な世界の片隅で』のkazuouさんが主催する読書会で、昨秋から始まり、今回が3回目の開催。第1回からお誘いをいただいており、自分もぜひ参加したかったもののどうにも都合がつかず、今回やっと参加することができた。

 読書会と銘打ってはいるものの、課題図書を読んでディスカッションするとか、発表が義務付けられるみたいな堅苦しいものではなく、普段あまり(周囲の人とは)話す機会のないジャンルを愛読する者が集まり、ある程度テーマを決めて語りましょう、みたいな。

 場所はJR巣鴨駅前の喫茶店の貸会議室。行きがけのバスに乗り遅れてしまい、定刻の13:30を少々遅れての到着になってしまった。
 参加された方はみな上記のブログの読者さんのようだったが、怪奇幻想~とある割には、そのジャンルばかりを偏食的に読んでいるのは自分くらいのようで、皆さんともまぁミステリからSF、ファンタジー、現代文学、はてはマンガに写真集etc……読書量、その範囲ともとにかく多いこと広いこと(^^;)。聞いたことのないような作品や作家が会話の中にぽんぽん出てくる上、その内容も多岐にわたるのでそのたび( ゚д゚)ポカーンと、もとい黙って聞くばかりw
 とはいえ、自分の全く知らないジャンルについて触れるというのも、これまた楽しいことではあったことも間違いないことで。
 その日の内容について、主催者のkazuouさんが詳細なレポをあげておられるので、興味ある方?はそちらもご覧になられたし。

 予定の時刻で終了した後、居酒屋に河岸を変えて2次会へ。
 アルコールが入りつつも、皆さん和やかに、しかしディープな内容で盛り上がっていた模様。

 今月末(26日)に第4回の開催を予定しているとのことで、一昨日にご案内のメールをいただいている。興味のある方は、一度そちらのブログを覗いてみてはいかがでしょうか。  

banner_03.gifにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキングに参加しています。
   ↑よろしければ ↑1クリック お願いいたします