So-net無料ブログ作成
検索選択

ミリジャケ―春仕様? [Clothes/Shoes/Goods]

 まだしばらくは冬物のアウターが必須な気候が続きそうですが。

 昨秋に半ば衝動買いしながら、未だ初登板を迎えていないミリタリージャケットがある。

IMG_20161130_200338.jpg

 

 

 

 

 

 春秋用にはこれまで、10ん年前にGAPのセール品で見つけたミリタリー風のシャツジャケットを愛用していたが、さすがにあちこちが傷んで生地もかなりくたびれてきたので、こんな感じのを新調したいなと思っていた。
 定番で選ぶならM65タイプなのだろう。昨今はガチガチのミリタリー仕様のみならず、各ブランドやセレクトショップがファッション方面に振った、シルエットのすっきりしたものも数多く出ているし。かく言う自分も20代の頃はALPHA社のまんまミリタリー仕様のものを、OFFの時は勿論冬場にはスーツの上に羽織って会社に出勤したりしてた。
 現在のトレンドを先取りしてたんだなぁ~(←大いなる勘違い

 とはいえ、せっかく買うならみんなが着てるようなものとは一味違うものを、とついつい思ってしまう。30代後半辺りから定番の良さがやっとわかってきたつもりでも、生来の天邪鬼はなかなか変わらないらしい(-_-;)  

 春秋用に愛用しているのはもう1着、ショート丈のM51モッズコート風のものもあるので、 いわゆるマウンテンパーカみたいなのは除外しつつ、でもM65とはちょっと違うもの……を探し、ネットで色々見ていた。
 そんな矢先の、ある平日休みの日。

 国立駅前で用事を済ませ、普段ならバスに乗ってしまうところを「たまには歩いて帰るか」とぶらぶら歩き出し、バス通りから一つ曲がった時、ちょっとブティック風(死語?)なお店の前を通りかかった。
 いわゆるセレショとは違うし、よくある古着屋でもなさそう。一見した限りではメンズなのかレディスなのか、中にはギャラリーっぽいスペースもあって判然としなかったが、ショーウィンドウにかかってたオリーブグリーンのジャケットが気になり、お店に入ってみる。

 それがここ→Yellow Unicorn
 
聞けば、ヴィンテージ生地やデッドストックなどの素材をリメイクした商品が主らしい。

 で、気になったジャケットについて尋ねてみると、フランス空軍仕様のジャケット(旧)のデッドストックに少々手を加えたものだとか。フランス軍だとF-2ジャケットしか知らなかったが、ためしに羽織らせてもらうとサイズはほぼジャスト。何より、M65に比べシルエットがスリムなのがいい。ただ、その場でお買い上げ[ふくろ]するには財布の中身がちょっと足りなかったこともあって、その日は撤収。

 帰宅して検索してみると、ネットショップ数店で同タイプのデッドストックが、店で聞いた価格の数分の1で売られている……うーん、デザイン料でかなり上乗せってことか(-_-;)。が、同じデッドストックとはいえ店で見た限り現物の状態はかなりいいし、仕入れ先もちゃんとしたところの模様。通販で状態のあやふやなものを購入するよりかえっていいのかも(と自分を納得させてみたり)。 

 2週間ほど置いて再訪してみると、前回とは若干デザインの異なるタイプがあった。ということで購入。
 それが冒頭↑の写真。

IMG_20161130_200357.jpg

IMG_20161130_200440.jpg

 

 

 

 

 

 左胸上と右ポケ下にステンシルのようなデザインが入り、首下のタグの下にお店のロゴがプリント。デッドストックなので生地自体はまっさら~の新品。妙なニオイもありませぬ。

 さていつ着ようかと考えていたら、一気に寒くなってしまい登板延期となった次第。出番は来月入ってからかな……。 

IMG_20161026_160920.jpg

 

 

 

 

 

 店に飾ってあった、店長私物の貴重な初期型ダナーライト。
 初めて行った日は偶然自分もダナーライト1号(ブラウン)を履いていたので、それで話が盛り上がったり。いい味が出てたのでスマホで撮らせてもらった。 

banner_03.gifにほんブログ村 テニスブログへ ブログランキングに参加しています。
   ↑よろしければ ↑1クリック お願いいたします。
nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感